大阪府立大學

第2回社會福祉を學ぶ@阪南「體感する!多職種連攜(2)―意見の対立、もう怖くない―」

開催日
2017年3月4日(土)14時~17時(13時30分より受付)
開催場所
阪南市民病院7階 さつきホール

連攜って、なんかうまくいかない。意見はまとまらないし、なんとなくその場の主流の意見に流れる???。意見が対立すると後味が悪いことも???。今回の研修は、連攜場面で発生する葛藤に焦點をあてます。「葛藤はあって當たり前」を前提に、後味スッキリな連攜を実踐するスキルを多職種で“體感”しませんか。講師は第1回講座に引き続き、大阪府立大學の山中京子教授です。山中教授は連攜?協働に関する基礎的研究から現場での具體的な連攜教育まで幅広く活動しております。前回參加された方はステップアップに、そしてもちろん初めての方も參加していただけるプログラム構成となっております。患者さん、利用者さんにとっての幸せを目指して、多職種で葛藤と向き合う體験に、奮ってご參加ください!
研修終了後、山中教授や參加者の皆さまと懇親會を開催したいと考えております。お忙しいとは思いますが、お互いを知る良い機會ですので、お時間の許す限りご參加ください。

【內容】
(1)「連攜って?」「葛藤のマネジメント」を知る
(2)「具體的にどう行動する?」を體感する

【講師】山中京子(大阪府立大學地域保健學域教育福祉學類 教授)

【共催】大阪府立大學地域保健學域教育福祉學類?教育福祉研究センター

関連情報
対象者醫療、介護、福祉に従事されている方
受講料無料
申込期間2017年2月24日(金)まで
申込方法

「Fax」で、(1)所屬機関名、(2)連絡先、(3)氏名、(4)職種、(5)経験年數、(6)懇親會への參加?不參加をご記入の上、下記へお申込みください。

阪南市民病院 醫療福祉相談室
Fax 072-471-3977(直通)

お問い合わせ大阪府立大學 教育福祉研究センター(擔當 南野)
Eメール cmm10244[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

阪南市民病院 醫療福祉相談室
Tel 072-471-3321(代表)
(注意)會場の都合上、泉州地域で勤務される方を優先して受付させていただきます。地域外の方は上記電話番號までご相談ください。
草蜢社区在线观看免费下载