大阪府立大學

関西宇宙イニシアティブ 第65回KaSpIセミナー「JAXAにおける実用衛星とロケットの近況と展望」

関西宇宙イニシアティブ 第65回KaSpIセミナー「JAXAにおける実用衛星とロケットの近況と展望」
開催日
2019年2月26日(火)18時~20時
開催場所
I-siteなんば
南海なんば第1ビル2階

I-siteなんばのアクセス

今回のセミナーではJAXAの人工衛星?宇宙輸送システムの開発?利用の最新の現狀と今後の展望について、佐藤壽晃部長にお話を伺います。ぜひご參加ください。

【講演】「JAXAにおける実用衛星とロケットの近況と展望」

【講師】佐藤 壽晃 氏(宇宙航空研究開発機構 第一宇宙技術部門 事業推進部 部長)

【概要】
JAXAでは、宇宙利用の成果をより社會に実裝していくために、地球観測衛星や通信?測位衛星などの実用衛星の開発?利用と共に、その活動を支える宇宙への輸送手段を擔うロケットの開発?運用を進めている。近年、従來の研究開発主體から大きく発展し、安全?安心な社會の実現や産業振興等の観點で著実に成果を出しつつあり、それらの開発や利用の近況の共有と今後の展望について話題を提供したいと思います。

【講師紹介】

佐藤 壽晃(さとう としあき)氏

1987年早稲田大學理工學部機械工學科卒業、同年宇宙開発事業団(NASDA)入社。ロケット開発本部ロケットグループ、企畫部、宇宙輸送システム本部利用?運用室、JAXA宇宙輸送プログラム推進室計畫マネージャ、人事部人事課長、研究開発部門第四研究ユニット長などを経て現職。2008~2010年內閣官房宇宙開発戦略本部に出向、宇宙基本計畫の策定に攜わる。H-IIAロケットのミッションマネージメント、H-IIBロケットのシステム開発などを擔當し、現在は、人工衛星、宇宙輸送システムに係る開発?利用運用のプログラムマネージメントを擔當。

【主催】
大阪府立大學 宇宙科學技術研究センター、NPO法人 関西宇宙イニシアティブ(KaSpI)

大阪府立大學はNPO法人関西宇宙イニシアティブと連攜協力協定を結んでいます。

関連情報
定員70名
対象者どなたでも
受講料無料
申込期間定員になり次第締切
申込方法

関西宇宙イニシアティブ 事務局(擔當 大久保 博志)

ご希望の方は次のメールアドレスにご連絡ください。
Eメール kaspi[at]aero.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お返事は差し上げません。お気軽にお越しください。

草蜢社区在线观看免费下载