大阪府立大學

留學支援制度

語學研修?海外短期プログラム參加者のための支援制度

海外留學のための支援制度

本學の留學制度を利用して海外留學をする學生は、以下の奨學金制度に申請することが可能です。

1.大阪府立大學の助成金制度

(1)つばさ基金海外留學支援事業(長期交換留學)

  • 対象 :學域生?大學院生で、交換留學プログラム派遣生として、本學の學術交流協定締結校に6ヶ月以上派遣される者
  • 內容 :渡航費実費(上限15萬円)プラス留學支援金10萬円
  • 審査方法 :學內成績、志望理由等による

(2)つばさ基金海外留學支援事業(短期研究留學)

  • 対象:原則として大學院生。本學と學術交流協定を締結している海外の大學または研究機関に1ヶ月以上6ヶ月未満、研究目的で短期派遣される者。
  • 內容 :渡航費実費(上限15萬円)プラス留學支援金10萬円
  • 審査方法:學業成績、志望理由、研究計畫等による

(3)海外留學チャレンジ奨勵金制度

  • 対象:本學の語學研修及び國際?地域連攜課が募集する全學生対象の海外プログラムに參加する者
  • 內容:概ね研修費用金額の2割程度を補助
  • 審査方法:申請書、志望理由書及び任意で語學力を証明する書類を提出し、場合により面接を行い、総合的に審査

(4)國際學會PLUS(プラス)奨勵金制度

  • 対象:學會派遣される際に、學會參加のみならず海外の協定校等を訪問し、その協定校等の教員との交流活動を行う者
  • 內容:5萬円を支給
  • 審査方法:申請書、提出書類及び場合により面接を行い、総合的に審査

(5)認定留學制度

  • 対象:交換留學以外の形態で學士課程在學期間中に海外留學をする場合で、一定の條件を満たす者
  • 內容:留學期間等の條件により、5萬円~50萬円
  • 審査方法:申請書類及び必要に応じて面接

2.學外の奨學金

(1)官民協働海外留學支援制度―トビタテ!留學JAPAN日本代表プログラム

文部科學省、獨立行政法人日本學生支援機構および民間企業との協働による海外留學支援制度です。海外での「異文化體験」や「実踐」を焦點にした留學を推奨するこの制度では、渡航費、奨學金、授業料(上限あり)がカバーされます。 奨學金の申請は大學を通して行います。

(2)日本學生支援機構海外留學支援制度(大學院學位取得型)

日本學生支援機構(JASSO)による、修士または博士の學位取得のために、海外の大學に1年以上留學する學生等を対象とする給付型の奨學金です。奨學金の申請は大學を通して行います。

(3)地方自治體?民間奨學団體?外國政府奨學金

日本學生支援機構(JASSO)のホームページに、地方自治體?民間奨學団體および外國政府の奨學金情報が掲載されています。奨學金の募集時期は、留學時期の約1年前となっていることが多いため、早めに募集要項を確認しましょう。

お問い合わせ

國際?地域連攜課 國際交流グループ

Tel 072-254-9962
草蜢社区在线观看免费下载