大阪府立大學

平成30年度 辭令(採用?昇任?再任)交付式における訓辭

更新日:2018年4月3日

辻洋 理事長?學長

ただいま、新規採用の教員?職員並びに昇任されました教員の代表の方に辭令を交付し、新たに本學の一員として37名の教員(うち女性15名)、そして9名の職員(うち女性5名)をお迎えすることになりました。

ようこそ、公立大學法人大阪府立大學へ。法人?大學を代表して、歓迎いたします。

自分のことを振り返ると40年前に新入社員として働き始めております。今になって思えばいろいろなことがあり長かったような気もしますし、あっという間のことだったようにも思います。今でも社長訓示において「和?誠?開拓者精神を高揚させ、社會に貢獻する」という社の基本理念と聞いたことを覚えています。本學は「高度研究型大學―世界に翔く(はばたく)地域の信頼拠點」を基本理念とし、多様?融合?國際という三つの視點を大切にしています。この理念は、大阪府立大學工業高等専門學校を法人傘下として運営する前に作ったものであり、また一年後の公立大學法人大阪市立大學との統合を目前に控え、いずれ議論して見直すことになろうかと思われます。しかし、新大學ができるまでのこれから數年は何度も目や耳にすると思いますので、入職した職場の理念?大切な視點として覚えておいていただきたいと願っています。

さて、皆さまそれぞれの立場が異なりますので、共通したお話をすることはなかなか難しいのですが、この機會に是非お話ししたいことがあります。今朝、新たに理事2名、管理職教員に辭令交付を行いました。管理職の先生方には、五つのお願いをしました。教育の內部質向上(個々の授業の質だけでなく、プログラムとしての課程の質)、一年間でやりとげなければならない大阪市立大學との法人統合、教職員全員參加を期待するキャンパスの國際化、一つの法人に大學と高等専門學校があることを強みとするための連攜強化、そして服務管理のことです。これらについては、今後、いろいろな會議や學內ポータルで報告したりお願いしたりしますので、よろしくお願いします。

辭令交付式での教職員

さて年初には、「全員広報宣言」といって、広報課だけでなく教員、職員全員が大阪府立大學の歴史も現在も今後の計畫も知り、組織としての活動、教職員だけでなく卒業生?在學生含めの活動を共有し、本學のプレゼンスを向上することを行うように強くお願いしました。私も大阪府立大學のアンテナの一つでありたいという想いで、名札に「全員広報宣言」と書いたシールをつけたりFacebookで私たちの優れた點や卓越さを毎日情報発信したりしています。そして、懸案であった入學志願者が下げ止まったこと、理學療法士?作業療法士?管理栄養士?看護師?助産師の國家試験合格率が100パーセントであったことは一定の成果を出していますが、これを維持することが大切だと考えています。皆さんも本日から大阪府立大學のアンテナとして、在學生や受験生の聲や社會の聲を集め本學の魅力を伝えるようよろしくお願いします。

最後に、法人統合について觸れたいと思います。公立大學法人大阪市立大學と公立大學法人大阪府立大學は、ともに教育機関として130年を超える歴史を有しており、各界において活躍している多くの方を輩出しています。ご存知のように、醫學部、法學部など伝統的な學部?學科構成を基本とする大阪市立大學と現代システム科學域を代表とするように領域を超えて多様な學生が一緒に學ぶ場を提供する學域?學類構成を基本とする本學ではそれぞれ校風がかなり異なっています。また、それぞれの法人は大阪市、大阪府の事務のやり方に沿ってこれまで法人運営されてきたこともあり、各種規定や事務プロセスも大きく異なっています。これを調整して、魅力ある新大學を創っていくわけですから、大変な作業になりますが、將來に向けてやりがいのある仕事だともいえると思います。少子高齢化の社會を前にして、そして國際競爭が激化する中で、両大學だけでなく、我が國においては、法人統合?大學統合は間違いなくその方向に進みます。また、國立?私立などでもこういう法人統合の動きは出始めています。せっかく進むのなら、一番早く體力のあるうちにやり遂げましょう。ご苦労をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

皆さまの本日からのご活躍を期待して挨拶とさせていただきます。

2018年4月2日
理事長?學長 辻?? 洋

関連リンク

草蜢社区在线观看免费下载