大阪府立大學

アンドレアス?デンゲル教授に特別栄譽教授の稱號を授與

更新日:2018年3月27日

2018年3月14日、本學は、アンドレアス?デンゲル(Andreas Dengel)教授(カイザースラウテルン工科大學およびDFKIドイツ人工知能研究センター)に対して、本學の教育研究活動および國際學術交流活動の発展に関して20年以上の長きに渡るご貢獻と多大なるご功績を稱え、「大阪府立大學特別栄譽教授」の稱號を授與いたしました。本學の特別栄譽教授稱號授與は5人目となります。

これを記念して、大阪府立大學國際交流會館I-wingなかもずにおいて、特別栄譽教授 稱號授與式とデンゲル教授による特別講演を開催しました。
授與式では、石井実理事?副學長によるデンゲル教授の略歴と功績の紹介に続き、辻洋理事長?學長から稱號の授與と記念品贈呈が行われ、感謝とお祝いの言葉が述べられました。同教授と長年親交のある黃瀬浩一教授(本學工學研究科)から、これまでの交流の紹介があった後、多くの方から寄せられた祝辭の披露、そして教授のもとで留學生活をおくった學生たちからもお祝いのメッセージが直接伝えられました。
式典に続き、記念講演「From Hindsights to Insights– 25 Years of Professorship (and a bit more)」が行われ、參加した多くの方々は熱心に聴講しました。

今後、デンゲル教授と本學との教育?研究交流がよりいっそう進展することが期待されます。

貢獻と功績

Prof. Dr. Prof. h.c. Andreas Dengel

現在、カイザースラウテルン工科大學、ドイツ人工知能研究センター(DFKI)に在職。2009年より大阪府立大學の客員教授、2013年より大阪府立大學大學院?博士教育課程リーディング大學院プログラムの実施協力者として盡力。本學にはこれまで20回以上來訪?滯在され、工學研究科を中心に雙方の學生?研究者の派遣?受入に攜わり、博士課程學生の研究指導や本學で多數の講演會や特別講義を擔當。研究分野では、文書解析?知識科學研究所との共同研究、JSTのCREST?文部科學省の科學研究費補助金等の共同プロジェクトにも関わり、高い実績?業績を誇る。

特別栄譽教授?過去の授與者(平成18年度制度創設)

(注意)所屬?職階は授與日當時のものです。

氏名 所屬 授與日
ジョン?M?トーマス 教授 ?ケンブリッジ大學(イギリス)、元 イギリス王立研究所 室長 ?2006年6月6日
?テリー?キング 學長、教授 ?ボールステイト大學(アメリカ) 2007年11月28日
?エッイオ?ペリゼッティ 學長 ?トリノ大學(イタリア) ?2009年11月4日
?ミッシェル?シェ 特別教授 ?ピエール?マリー?キュリー大學(フランス) 2010年12月13日

 

お問い合わせ

國際?地域連攜課 國際交流グループ

Tel 072-254-9962
草蜢社区在线观看免费下载