大阪府立大學

學生の皆さんへの緊急提言

更新日:2020年4月3日

學長 辰巳砂 昌弘

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。無癥狀の感染者が多く、感染経路の特定できない感染者が増加しています。大阪は、1週間前、2週間前とは明らかに狀況が異なっていて、いつ感染爆発が起きても不思議ではないところまで來ています。皆さんの中にはすでに潛伏期の方がおられるかもしれません。

皆さんが「絶対にうつらない、絶対にうつさない」という信念を持ち、行動しましょう!「神経質になりすぎる」という意識は、今となっては通用しません。世界的なウイルスとの戦いの中で、これからの社會を擔っていく最高學府の學生として、良識ある行動を期待しています。

感染経路と予防策

  1. 接觸感染:可能性が最も高い。
    予防策:(1)ものに觸らない 、(2)自分の顔を觸らない、(3)頻回に手洗い?アルコールで手指を消毒する
  2. 飛沫感染:飛んでくる唾液からの感染。2 メートル以上は飛ばないし、すぐに地面に落ちるので、直接浴びない限り安全。
    予防策:(1)人混みではマスクをつける、(2)マスクの表側を觸らない(外すときも)
  3. エアロゾル感染:飛んでくる粒子は飛沫より小さいので、一定期間(約3時間)空気中を漂う。
    予防策:2 の予防策以外に (1)換気を頻回に

上記、予防策全部と、(1)お茶や水を持參し、10 分おきに口ぶくぶく後飲み込む(口內のウイルスを胃に洗い流す)、(2)うがい勵行

感染拡大防止策

ウイルスを持ち込まないために次の注意を守ってください。

まずは、4 月19 日までは、

  1. 不要不急の外出を避ける
    (1)室內で人が集まるところに行かない:イベント、カラオケなど
    (2)人との密著した外食?會話など
  2. 集會?イベントなどの開催自粛

やむを得ず、以上の注意が守れない狀況(説明を求める場合があります)にあるときは、

  1. 手洗い?アルコール消毒の勵行
  2. マスク著用
  3. 咳エチケット

を必ず守ってください。

4月2日時點での大阪府の狀況もご覧ください。

関連情報

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、府民の皆さまにお願いしたいこと(266KB)

草蜢社区在线观看免费下载