大阪府立大學

本學留學生が多奈川小學校3年生(大阪府 岬町)とオンライン交流

更新日:2021年7月29日

2021年7月16日(金)、本學留學生2名が多奈川小學校3年生(大阪府 岬町)とオンライン交流を行いました。これは、「留學生と地域の交流を通した大阪府岬町の地域活性化プロジェクト」の一環として実施したもので、今年度の第1回目はコロナ禍のため、大學と多奈川小學校の教室をオンラインでつないでの交流となりました。

小學校の3時間目の授業時間に、本學の留學生、現代システム科學域キム キョンリムさん(韓國出身)と工學研究科ファム チ フォン タオさん(ベトナム出身)がオンラインで參加し、児童が學校?地域の紹介やこれまで練習してきたけん玉の披露を行い、留學生はそれぞれの自國の文化や食べ物などをクイズ形式で紹介しました。続いて、児童たちから留學生への質問タイムが設けられ、韓國とベトナムでよく食べられている物の話から、留學生の國でもコロナは流行しているかどうかに至るまで様々な質問が投げかけられました。留學生からも岬町の見どころ?観光名所や日本の小學3年生の間で流行っていることについて質問があり、児童たちは次々に手を挙げて発言するなど、相互に異文化理解を深めるきっかけとなりました。

本事業は、2011年に岬町と大學が締結した包括連攜協定に基づく事業であり、これまで留學生と地域住民との様々な交流事業を継続して実施してきました。今年度は、より持続的な教育的効果の創出を図るため、「公益財団法人 中島記念國際交流財団助成」による獨立行政法人日本學生支援機構 留學生地域交流事業の支援を受けて実施しています。年間を通して岬町との地域交流をめざすもので、夏休み以降には、留學生が多奈川小學校を訪問するプログラムを計畫しています。

関連情報

岬町との交流は7月27日に J:COMチャンネル?J:COMテレビの番組でも紹介されました。

お問い合わせ

國際?地域連攜課 國際交流グループ

Tel 072-254-9962
草蜢社区在线观看免费下载