大學院工學研究科
26/34

21授業科目就職先一覧量子放射線工學は、原子力工學分野の基盤であり、さらに発電以外の様々な分野で応用利用されている高度な科學と技術が融合した學際領域です。21世紀の製造業?醫療?食品?環境等を支える量子放射線の広い活用分野は、原子力発電を上回る巨大な経済規模を誇り、これなしでは持続可能な社會の発展を考えることはできません。量子放射線工學分野ではこのような産業や科學の重要な基盤をなす研究を行い、先端科學である量子放射線の知識を広く有し、高い倫理観をもって社會に貢獻できる人材を育成します。An Giang University(ベトナム)、JFE商事、MHI NSエンジニアリング、アイテック、エレコム、ソフトバンク、テルモ(2名)、ベトナム國立環境技術研究所、ホソカワミクロン(2名)、ラオス國立大學、カネカ、きんでん、ジェイテクト、デンソー、マーキュリー、日本環境調査研究所、関電エネルギーソリューション、原子力規制庁、堺市、三井住友信託銀行、三栄ハイテックス、三菱重工業、三菱電機(2名)、大日本プラスチック、中國電力、東芝エネルギーシステムズ(3名)、凸版印刷、日清オイリオグループ、日鉄日立システムエンジニアリング、日本原子力研究開発機構(2名)、日立アプライアンス、日立造船、豊田通商、防衛省、攝津製油醫療?工業?農業分野など、活躍の場はさらに広がっています。量子放射線工學分野Quantum and radiation engineering量子放射線系専攻■ 量子科學特論■ 最新放射線安全管理學特論■ 放射線物理工學特論■ 放射線化學?バイオ応用理工學特論■ 放射線醫學?防護學特論■ 量子物性科學特論■ 高度粒子線科學技術特論■ 最新量子放射線機器工學特論■ 原子力エネルギー工學特論■ 放射線計測學特論■ 放射線の社會學特論■ 量子放射線応用科學技術フロンティア■ 放射線材料工學特論■ エネルギー循環科學?工學特論■ 荷電粒子工學特論■ 光物性特論■ 宇宙環境利用工學特論■ 電磁気物性特論■ 低溫物性特論■ 量子場の理論■ 量子力學特論■ 固體電子論特論■ 凝縮系物性學特論■ レーザー工學特論■ 電子?イオンビーム工學特論■ プロセス反応學特論 等

元のページ 

page 26

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です

草蜢社区在线观看免费下载