大學院工學研究科
33/34

この基本理念のもとで、人と社會と自然に対する広い視野と深い知識を持ち、豊かな人間性、高い倫理観、高度の専門能力を兼ね備え、工學における重要な課題を主體的に認識して問題の解決に努め、社會の発展、福祉の向上、および文化の創造に貢獻できる技術者、研究者の育成を教育研究の理念としております。本研究科は、いにしえの國際自由都市“堺”に立地し、「自由と進取の気風、新しい文化と産業の創造、世界への雄飛」をモットーに、科學と技術の融合である工學の領域において、真理の探究と知の創造を重視し、自然環境と調和する科學技術の進展を図り、持続可能な社會の発展と文化の創造に貢獻することを基本理念としています。入學試験情報?履修制度工學研究科では、一般選抜のほか、社會人特別選抜や外國人留學生特別選抜などにより、様々な経歴をもつ學生を募集しています。※各選抜枠における出願資格は學生募集要項に記載されています。 出願資格に認定申請が必要な場合がありますので、必ずご確認ください。※一般選抜と社會人特別選抜の第2次募集実施の有無については、出願前に入試課又は Webサイトでご確認ください。※推薦入學は第1次募集のみの実施となります。入學試験情報履修制度博士前期課程では、各分野の標準履修課程の他、各専攻において分野をまたいで履修するオプションコース、および、英語による講義だけで修了できる英語コースを設けています。オプションコース博士前期課程と後期課程の5年一貫教育の「博士課程教育リーディングプログラムコース」を設けています。本コースの履修は選抜になりますが、履修が認められると各専攻の授業科目のほか、本プログラムの教育課程の授業科目を平行して履修することができます。システム思考力やマネージメント力、國際発信力などの能力を身につけた産業界を牽引するグローバルリーダーを育成します。大學院5年一貫教育コース(システム発想型物質科學リーダー養成學位プログラム(SiMS))大阪府立大學大學院では、在學期間中に優れた業績を上げたと認められる場合、修了年限の短縮が可能です。博士前期課程においては最短で1年、博士後期課程においても最短1年で修了できます。また、大阪府立大學の博士前期?後期課程を通して履修する場合、最短3年で修了することが可能です。修了年限の短縮大阪府立大學大學院では、仕事や育児、介護などの事情により、標準修業年限での履修が困難な學生を対象に、標準修業年限を超えて學位を取得できる長期履修制度を実施しています。長期履修が認められると、博士前期課程では最大4年、博士後期課程では最大6年までの認められた年限で履修することができ、履修期間の授業料は標準修業年限で必要な授業料の合計と同額になります。長期履修を希望される場合は、入學願書に併せて長期履修許可願を提出してください。長期履修制度<博士前期?後期課程>詳しい試験日程や出願資格は本學Webサイトをご覧ください。http://www.linnjones.com/第1次募集第2次募集一般選抜社會人特別選抜外國人留學生特別選抜推薦入學(前期課程のみ)6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月第1次出願第2次出願入學試験入學試験入學入學(後期課程のみ)入學入學試験28

元のページ 

page 33

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です

草蜢社区在线观看免费下载