大阪府立大學

第18回三大學連攜事業公開講座「SDGs―誰??取り殘さない社會のために―」のご案內

更新日:2021年9月2日

大阪府立大學?大阪市立大學?関西大學の三大學は、毎年三大學連攜事業の一環として公開講座を開催しています。

2019年度からはSDGsを共通のテーマとし、多くの方に參加していただいていますが、今年はその根幹となる「誰一人取り殘さない社會」の実現をテーマに講座を実施します。

新型コロナウイルス感染癥の大流行は、世界中の人々の人生や生活に大きな混亂をもたらし、さまざまな社會問題を浮き彫りにしました。人類全體がこの先何年もその影響を受けながら生きていくことになり、とりわけ最も弱い立場にある人たちが最も大きな打撃を受け続けることになると言われています。

前代未聞の危機を迎えた世界で、格差の拡大が加速し、多くの人の尊厳や平等、健康な環境が脅かされています。SDGsで提唱される「誰一人取り殘さない社會」に近づくため、私たちに何ができるのか、國內外の貧困?困窮の改善やジェンダーの平等のため、一歩踏み出して行動し、活躍している方を招き、基調講演とパネルディスカッションを行います。

概要

日時

2021年11月28日(日) 13時~15時55分

會場

オンライン(Zoomウェビナー)

対象者

どなたでも

定員

450名(要 事前申込、先著順)

プログラム

開會挨拶 13時~

荒川 哲男 氏(大阪市立大學 學長)

基調講演 13時5分~

「途上國から世界に通?するブランドをつくる」

〈登壇者〉
山口 絵理子 氏(株式會社 マザーハウス 代表取締役 兼 チーフデザイナー)

休憩 14時5分~

學生作成資料の配信

三大學卒業生によるパネルディスカッション 14時20分~

「「誰一人取り殘さない」未來のために私たちができること」

〈登壇者〉
仲岡 しゅん 氏(うるわ総合法律事務所 代表弁護?)
中村 葉子 氏(大阪府立?學非常勤講師、大阪府立大學客員研究員)
杉谷 嘉紀 氏(社會福祉法人寢屋川市社會福祉協議會 社會福祉士)
〈ファシリテーター〉
垣田 裕介 氏(大阪市立大學大學院 生活科學研究科 準教授)

閉會挨拶 15時50分~

前田 裕 氏(関西大學 學長)

主催

大阪府立大學、大阪市立大學、関西大學

SDGs達成への貢獻

大阪府立大學は研究?教育活動を通じてSDGs17(持続可能な開発目標)の達成に貢獻をしています。

本講座はSDGs17のうち、「1:貧困をなくそう」「2:飢餓をゼロに」「3:すべての人に健康と福祉を」「4:質の高い教育をみんなに」「5:ジェンダー平等を実現しよう」「8:働きがいも経済成長も」「9:産業と技術革新の基盤をつくろう」「10:人や國の不平等をなくそう」「11:住み続けられるまちづくりを」「12:つくる責任 つかう責任」「16:平和と公正をすべての人に」に貢獻しています。

関連情報

お問合せ先

お申込みに関するお問合せ

大阪市立大學 社會連攜課(擔當:松田、井上)

Tel 06-6605-3504 Eメール kouza-shidai[at]ado.osaka-cu.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

その他のお問合せ

大阪府立大學 社會連攜課

Tel 072-254-9942
Fax 072-254-6271
草蜢社区在线观看免费下载